これが私の日常です


by planetgirl
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Memorial Dayにちなんで

ナシュビルではバンパーにこの↓シールを貼ってる車をよく見る。
e0138611_1519532.jpg
Support Our Troops
「海外に派兵されてる軍隊を応援しよう」ってメッセージのリボン。

このメッセージリボン、有名なのはエイズに関する意識を高める赤リボン、乳癌撲滅のピンクリボンなど、リボンの色によって色んなメッセージが込められているんだけど、発祥はこの黄色リボン。南北戦争の時、騎兵隊は腰に黄色い布を付けていて、戦地に派兵される前に、家族や愛する人に黄色い布を渡したのが始まりらしい。それ以来、残された家族や恋人が、戦地に派遣されている兵隊の安全な帰還を願って黄色い布やリボンを飾るようになったんだとか。
最初に黄色リボンのシールを見た時は、「エイズリボンの真似?」と思ったけど、実はエイズリボンのほうが真似してたって訳。

ナシュビル周辺には家族や親戚がイラクに派兵されている人が多いけど、それ以外の人も、戦地にいるアメリカ兵を応援する意味でシールを貼ってたりする。
政治的にはテネシーは熱心なキリスト教徒の多い保守派Republicanの州だけど、だからと言って、皆がイラク戦争に賛成しているかって言うと、それは違う(ちょっとエキストリームな書き方でスミマセン)。ここの人と話していると、Republicanでも今のブッシュ政権に不満を抱えていて、なにより戦争は絶対に反対って人が多い。

この黄色リボンは戦地にいる家族を無事に返して欲しい、っていう切実な願いを表している物。(時々、黄色リボンシールの下に「NO MERCY TO ENEMY」(敵には容赦するな)、なんて過激なシールを貼ってる恐ろしい人もいますが・・)

どの時代でも、どの国でも、やっぱり戦争は嫌なもの。
[PR]
by planetgirl | 2008-05-25 15:26 | アメリカ